| Home  店舗案内(アクセス) お取扱いメーカー  ご注文方法  お問い合わせ  会社概要 

牛革(天然皮革)

牛革は主に工房系などで扱われています。
「天然皮革」で「高級感」という印象が多いのが現状ですが、
革の生産国等によって当然のことながら質感などに差があります。

牛革

★ ランドセルの原革はどこの生産?? ★

1) 国産
日本に来て1年以上飼育され、かつ生後6カ月以内に去勢された生後2年弱雄牛

2) ニュージーランド産
スムース系生地に多くしなやかな生地

3) 中国産
廉価版のランドセルにごくまれに使用されている生地
(パーツなどに使用される場合もあります)

4) イタリア製レザー
革鞄に使うイタリアンレザーとは異なる生地

ここで疑問なのが、国産牛革。
「 日本に来て1年以上 」「 去勢された生後2年弱 」という部分。
食べる方の牛も国産牛と和牛の違いと同じですが、
国産と言うのは「日本生まれ日本育ち」ではない部分が大半です。
つまり、外国産とのハイブリットなんです。

もちろん一部では日本生まれ日本育ちもありますがその数がごくわずか。
中国からの輸入牛(生きてる段階で)→1年育てて国産表記というパターンが大半です。
※ 現実2000年〜2012年までの12年間で(国内革)生産量は50%以上少なくなってます ※

さらに、近年は加工技術のレベルが上がり見た目の善し悪しがわかりにくくなっています。
鞄専門店でも見分けが難しい部分がありますのできちんと〜〜産は確認し、
また、実物をきちんと見て確かめた上で購入するかどうか検討することが大切です。
( 当店オリジナル「匠」シリーズは国内の何処まで判る素材しか使ってません。 )

牛革の中にも加工方法が違った生地があり、特徴は下記のようになります。

〜 参考例 〜

スムース なめらか、艶のある質感 表面が均一化されている
ボルサ ・ リトビア ・ ビクトリア 表面に本革らしいシボ加工をつけた弱艶のある質感
型押し革 毛穴のような型をつけたもの
ヌメ・ナチュラル 何も型を押していない自然なもの

牛革2

★ お手入れしなくてOKは間違い ★

よく「お手入れしなくてもOK」とうたっているところもありますが、それは違います。
革製品をお持ちの方ならお分かりでしょうが、絶対必要です。
お手入れをするかしないかで何年後かには差が出てしまいます。
例えば、女性でも洗顔後に化粧水や乳液、たまにはパックもするということがあるでしょう。
革のお手入れも同じです。(もちろん毎日こまめにとはいいません)
ご使用になる際は夏休みや冬休みなど、長期休みで良いのでお手入れをしてあげてくださいね。

▲PAGE TOP
店舗・会社案内
会社(店舗)について
株式会社 ジーエスエス(店名 おりじなるぼっくす)
〒230-0075 神奈川県横浜市鶴見区上の宮1-8-22
TEL:045-350-8553
MAIL:alt7727@yahoo.co.jp
■ ご注文詳細はこちら>>
■ 通信販売規約について>>
■ プライバシーポリシー>>
ご注文方法について
店頭販売・TEL又はEメールオーダー・オンラインストアの3方法で承っております。
詳しくはこちらをクリック下さい。
故障・修理(保証受付)について
当店取り扱い商品はすべて6年保証がございます。
レンタルランドセルの無償貸出、修理品の無償回収を行っておりますので
お気軽にお問い合わせください。
◆ランドセル 6年間保証詳細について◆



お問い合わせ
ランドセル選び・商品に関するご質問は下記で承っております。
◆ランドセル お問い合わせフォーム◆
inserted by FC2 system